全国展開のガル探偵学校・求人・独立開業情報| 東京新宿 大阪 名古屋 福岡 広島 札幌 仙台
bar
 
ご入学お申し込み
btop

探偵事務所へ就職(面接)時の心得/探偵ブログ


探偵学校も卒業間近になると生徒さんから就職に関して様々な質問が寄せられます

「面接の時の服装は?」

「履歴書はどのようなものを?」

「土地勘は必要ですか?」


などなど

服装は普通の会社と同じで、スーツなどにしたほうが無難です

探偵社の調査員=私服で仕事

仕事となればその通りですが、今は面接

やはりスーツにした方が宜しいとアドバイスをしています

履歴書は市販のものに記載するだけで構いません

ガル探偵学校の場合、就職希望の方には

履歴書のようなエントリーシートを書いてもらってはいますが

それはそれ、このような方が就職希望ですよと全国の代理店用に作成されたもので

正式な履歴書は別です

また、別紙に「どうして探偵になりたいと思った」とか、「探偵業への思い」を記載し

同時に提出すると尚宜しいかと思います

地方から東京などの第年にある探偵社へ就職したい

または、その逆など

土地感のない場所への就職は心細いもので

土地勘がないから・・・・と心配になるものです

ただ、その地に住み、働いていれば

土地勘などづぐに身に付きますから

面接をする探偵社の側にすれば、そう気になる部分ではありません

やる気さえあれば、どの土地でも同じですし

実際、地元を離れ探偵をやってる調査員はいくらでもいます

安心して面接に向かって下さい

また、探偵社の仕事は調査ばかりではなく

通常の会社と同じく、営業活動もありますし、事務仕事もあります

探偵業の性質上、面談員(相談員)といったお客様の対応係もいます

探偵なんだから調査しかしたくない

という姿勢は、いかがなものかと思いますので

調査とは違った職務もあることをご理解の上、就職活動をしてください

ちなみに、方言がある方も

気にするようなものではありません

自然と治っていきますし

個人的には多少方言があった方が、親しみ易く

聞き込みが円滑に進むということも多々ありますので

気にかけて変な話し方になるくらいであれば

ありのままの言葉で話して構わないと思います

面接は自分を売り込む場であることを理解し、頑張って就職活動に励んでください


bbot
 
ガル探偵学校・裏事情に精通する名探偵・調査業・興信所の独立・開業・起業・探偵学園・求人募集地域| 北海道・東北地区:北海道 道南 道北 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島| 関東・甲 信越地区:栃木 千葉 埼玉 茨城 群馬 神奈川 長野 山梨 新潟| 中部 東海 北陸地区:富山 石川 福井 岐阜 愛知 静岡 三重| 関西 近畿地区:京都 大阪 奈良 和歌山 滋 賀 兵庫 四国地区:愛媛 香川 徳島 高知| 中国地区:鳥取 島根 広島 山口 岡山| 九州地区:福岡 長崎 佐賀 大分 熊本 鹿児島 宮崎 沖縄|